FC2ブログ

極楽マッサージツアー

究極の「極楽マッサージ」を求め、世界中を旅する「プンプイ」の体験記です。

プロフィール

プンプイ

Author:プンプイ

特に取り柄のない
ごく普通の中年サラリーマンです。

少しだけ謎めいた男を目指し、
日々精進しています。

ランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!


にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

アジアのホテル極楽体験記
中国大連観光指南
姉妹サイト
血糖値 690 からの生還
カテゴリー
最近の記事
全ての記事
月別アーカイブ

ルート検証6  珠海・九州港-香港国際空港

2008.02.04

category : 香港

ルート検証 最終回。

珠海・九州港-香港国際空港

このルートで心配だったことは
当日にチケットを買えるかどうかということだった。

念には念を入れて,前日
拱北口岸地下2Fにあるフェリーチケット専門カウンターに行ってみたが,
ここでは買えなかった。

「ここでは買えないのか,前日だから無理なのか」

私の中国語理解能力では詳細はわからなかった。


おそるおそる当日,珠海・九州港に行ってみたが,

・・・

人でごった返していた。。。

33.jpg

これは,まずいっ!!

ということで急いで12番窓口へ。。。

32.jpg

ところが心配は取り越し苦労だったようで
あっさりと買えた。

よく考えてみれば,珠海から香港を経由して
外国へと向かう人しか買えないわけであるから
売り切れることはめったにないはずである。

ただ,往路よりは,復路の方が確実に乗客が多かったので,
買えるものなら,前売りチケットをゲットしておいた方がいいだろう。

さて,
今回9:30のフェリーを利用したため,10:30には着いてしまった。
早速チェックインをして荷物を預けたが,

私の乗る飛行機は,NH910便。
香港 を  15:25 発である。 4時間以上の時間があった。

頼みのANAのラウンジも12時過ぎにならないと開かない。

今のところ,珠海・九州港-香港国際空港 間のフェリーは,
9:30 と 15:30 しか運航されていないので,
こればかりはいたしかたない。

もう一便増えてくれたらとも思うが,
あの程度の乗客数なら,無理かもしれない。
むしろ廃止ということにならないよう願いたい。

空港内で時間をつぶし,1時近くになって,
ANAのラウンジに移動した。

36.jpg

ANAのラウンジと言っても
実際には,エアフランスのラウンジを
借りているというだけのようである。

34.jpg

37.jpg

35.jpg


今回は,私にとって初めてのルートであったが,
意外とすんなりと特にトラブルもなく,帰ってくることができた。

マカオへは,今後何回も訪れると思うので,また是非このルートで
行ってみたいと思っている。

これは,とにもかくにも
珠海で生活していらっしゃる amei 様のおかげである。

今回のルートは,
amei 様のブログ 珠海日常記
を参考にさせていただいた。

珠海在住者の方なので,珠海に行かれる方は是非,
amei 様の ブログを訪れてみるとよい。
大変勉強になる。

amei 様 ありがとうございました。

参考になった方は,応援よろしくお願いします。

comment(3) 

[Edit]

ルート検証1  成田-香港-珠海-マカオ

2008.01.26

category : 香港

昨年末に実施した
「マカオ」ツアーのルート検証をしてみたい。

いつもなら台湾ルートでマカオ入りしているのだが,
今回は,
香港国際空港-珠海間の直通フェリーが開通したということで,
香港経由ルートを試してみた。

成田を NH909便 で 09:50 発・・・
香港国際空港には  14:00 に到着。 ほぼ定刻通り。

11.jpg

15.jpg

ビジネスクラスからファーストクラスにアップグレードしてもらい,
快適すぎる空の旅だった。

ここでフェリーに乗り継ぎ。
空港内で少額を香港ドルに交換し,トランスファーデスクに向かう。

12.jpg

この図ではわかりにくいが,次のような看板を目印に進めば大丈夫。

format-ph-02.jpg

詳しくは,
ANAのHP を参照されたい。

13.jpg

珠海までの料金は200香港ドル。 
これは,2007年12月までの値段なので注意していただきたい。

また,珠海までのタイムスケジュールを見ると,
一日に2本。11:15 と 17:00 のみの運航である。

14.jpg

復路も珠海の九州港から香港国際空港まで,
一日に2本しかないので,
この辺が改善されればもう少し使い勝手がよくなるだろう。

また,ANAによれば,
日本から預ける荷物がない場合はフェリー出発の30分前、
預ける荷物がある場合は60分前までに乗船手続きを済ませる必要がある
ということで,あわせて注意したい。

なお,成田から預けた荷物は,タグを見せれば,フェリー用に張り替えられ,
そのまま珠海へと運ばれるので大変便利であった。

フェリーは定刻通り出航し,およそ50分で珠海の九州港に着いた。
乗客は少なく,がらがらだった。まだあまり知られていないのだろう。

結論としては,
時間的にもコスト的にも非常に優れたルートといえる。
初心者の方でもハードルの低いルートなのでおすすめである。

次回「ルート検証2」へと続く。。。




comment(0) 

[Edit]
WORLD TIME

只今のマーケット
レートウォッチャー
by 株価チャート「ストチャ」
株価ボード
イチ押し!!青春野球ドラマ
リンク
人気記事ランキング
AKi
最近のコメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

今日はどちらへ?
毎日1回の運試し・・・
ブログ内検索

Copyright ©極楽マッサージツアー. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.