FC2ブログ

極楽マッサージツアー

究極の「極楽マッサージ」を求め、世界中を旅する「プンプイ」の体験記です。

プロフィール

プンプイ

Author:プンプイ

特に取り柄のない
ごく普通の中年サラリーマンです。

少しだけ謎めいた男を目指し、
日々精進しています。

ランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!


にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

アジアのホテル極楽体験記
中国大連観光指南
姉妹サイト
血糖値 690 からの生還
カテゴリー
最近の記事
全ての記事
月別アーカイブ

Zhangjiajie Photo Memories

2009.10.04

category : 中国・張家界

DSCF660021.jpg

DSCF660014.jpg

DSCF660031.jpg

chan46.jpg

DSCF660034.jpg

DSCF660019.jpg

DSCF660051.jpg

DSCF660012.jpg

comment(0) 

[Edit]

極寒マッサージ ~ 「張家界」 3

2009.10.03

category : 中国・張家界

張家界には3泊したが,
コンディションの悪い中,
プンプイは,きちんと3度のマッサージを受けた。

悲しいかな,極楽マッサージ 求道者の性である。

1泊目の宿は,前回の記事で取り上げた 
「北京棲鳳山荘」
ここは,壊れているのか,暖房機がその役割を全く果たさなかった。

おまけに温水が出ないため,
体を温めることもできない。
しかしマッサージを呼ぶことは忘れなかった。

来てくれたのは,
女子プロレスラー 「神取忍」にそっくりの按摩嬢。
髪の毛は茶髪でなかったものの,
見事な角刈り。。。

一言で言うと  「いかつい」

あまりの寒さに按摩嬢も
ダウンジャケットを着たままマッサージを開始した。

私はというと,
初めは,ジャージ姿でマッサージを受けようと思ったが,
開始3分で断念。。。
私もあまりの寒さに防寒着を着てしまった。

想像してほしい。。。

按摩嬢はダウンジャケット
客は防寒着

はっきり言って

何も感じない按摩だった。

神取忍嬢も
一生懸命押したり揉んだりしてくれるのであるが,
こっちは厚い防寒服。。。

何も感じるわけがない。

20分ぐらい経ったとき,神取忍嬢の手が止まった。
顔を思わず見ると
うっすらと汗をかいている。

そしておもむろにダウンジャケットを脱いだ。

ん?いよいよ本気になったか。。。
神取忍嬢

セーターの袖をまくし上げ,
さらに力を入れて揉み始めた。

しかし,相変わらず寒い。
窓のスキマから外の風が吹き込んでくるせいであろう。

マッサージは30分で終了した。

これは極楽マッサージではない。

まさに 極寒マッサージ であった。



さて,2泊目は,
「宝峰大酒店」
ここは,多少の暖房も効き,ぬるいがお湯も出た。

しかし寒いことには変わりない。
とてもマッサージを呼ぶ気にはならなかったが,
今度は向こうから売り込んできた。

DSCF00336.jpg

ベッキー似の若くてかわいらしい按摩嬢だった。
こういう場合,十中八九あちら系のマッサージである。
ベッキーの指を見てみると,

按摩ダコどころか,白くて形の良いきれいな指だった。

若くてもしっかりとした按摩教育を受けていれば
それなりの指になる。
皆さんも,按摩師の質を見分けるときは指を見ると良い。

ベッキーの必死の売り込みを断り,
30分の全身按摩にしてもらった。
当然ながら さするようなマッサージでは,
プンプイには効かなかった。。。


冬の「張家界」は,

マッサージよりも温泉が似合う。

comment(0) 

[Edit]

世界遺産 「張家界」 2

2009.09.28

category : 中国・張家界

「張家界」
男を磨く旅は,3泊4日。。。

このころまでは確かに男を磨く旅が多かった。
もちろん今は,男を癒す旅。。。

いつの間にかこうなってしまったが。。。

世界遺産「武陵源」といっても
張家界国家森林公園、索渓峪自然保護区、天子山自然保護区など
三つの景観区に分かれ,3泊で全部まわるのは
なかなかのハードスケジュールだった。

おまけに黄竜洞などの鍾乳洞の数も多く、この上なくハードで
確かに男を磨く旅だった。

DSCF00315.jpg

DSCF0027.jpg

途中このような遊歩道もあるのだが,坂道も多い。
おまけに荷物を持っての移動のため,
途中からはこのおじさんに有料で運んでもらった。

DSCF0030.jpg

珪砂で形成された峰が3000カ所、
高さ400メートル以上の峰だけで1000カ所もある。
多くの峰が竹の子のようにぎっしりと林立し、内外でも稀に見る景観となっている。

upphoto1.jpg

確かにハードだが,行ってみる価値はある。。。
寒いことは寒いが,歩いているときには気にならない。

ただ,ホテルがひどかった。
お湯のシャワーが出ないのだ。
しかも暖房があまり効かず,なんと
防寒ジャンパーを着て過ごした。。。

確か,「北京棲鳳山荘」という所だった。☆2つというところか。。。

食事も私には合わなかった。

DSCF00318.jpg

ガイドの黄さんが,案内してくれた食堂で
湖南料理を食してみたが,
唐辛子を多用し、さすがに中国で一番辛い料理というだけあって,

舌が痺れに痺れ,ほとんどのどを通らなかった。

DSCF0011.jpg

次回はいよいよ
張家界マッサージである。


comment(0) 

[Edit]
WORLD TIME

只今のマーケット
レートウォッチャー
by 株価チャート「ストチャ」
株価ボード
イチ押し!!青春野球ドラマ
リンク
人気記事ランキング
AKi
最近のコメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

今日はどちらへ?
毎日1回の運試し・・・
ブログ内検索

Copyright ©極楽マッサージツアー. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.