FC2ブログ

極楽マッサージツアー

究極の「極楽マッサージ」を求め、世界中を旅する「プンプイ」の体験記です。

プロフィール

プンプイ

Author:プンプイ

特に取り柄のない
ごく普通の中年サラリーマンです。

少しだけ謎めいた男を目指し、
日々精進しています。

ランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!


にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

アジアのホテル極楽体験記
中国大連観光指南
姉妹サイト
血糖値 690 からの生還
カテゴリー
最近の記事
全ての記事
月別アーカイブ

血糖値 690 からの生還

2010.08.25

category : 雑感

先日,中国大連から帰国した。

糖尿病という病を抱えながらの極楽マッサージツアーだったが,
何とか生還することができた。

さて,先般の入院でお騒がせした
私の糖尿病の話題に関しては,ここで一区切りつけたいと思う。
このブログでは,再びマッサージの話題に戻すつもりだ。

ただ,糖尿病に関しては,一生つきあうことになりそうなので,
糖尿病に対峙する自分自身のモチベーションを高めるためにも
別ブログを立ち上げた。

厚生労働省によると,糖尿病は,

「糖尿病が強く疑われる人」の890万人と
「糖尿病の可能性を否定できない人」の1,320万人を合わせると,
全国に2,210万人いると推定されている。


ということだ。

つまり,糖尿病予備軍を含めると
5人に1人は,危険な状況にあると言える。

折角ここを訪れた皆様を脅かすわけではないが,
プンプイを反面教師にして,
是非ともこの病気にならないようにしていただきたい。

一生治らない病気なのだから。。。

お暇なときは,是非お立ち寄り下さい。
血糖値 690 からの生還 にて,
細々と,糖尿病と闘うプンプイの姿について書いていきます。

さあ,次回からは,久々の 大連極楽マッサージツアー の記事にしていく予定だ。

特に「大連初心者按摩指南」を公開して1年になる。
ユーザーの皆様へもお知らせしたい部分も多少あるので,
楽しみにしていただきたい。

comment(0) 

[Edit]

蒲田  いこい指圧治療院

2010.08.14

category : JAPAN

入院生活は非常に退屈である。

闘病生活で苦しんでいらっしゃる方には申し訳ないが,
私のように,どこか痛かったり,
不自由な点がまるでないだけに余計始末が悪い。

9時には消灯だし,何もすることがないのだ。
そんなとき,

もう3ヶ月も入院しているという
佐藤B作似のおじさんと知り合いになった。
どこが悪いのかわからないくらい元気だった。

病棟のちょっとしたサロンで,暇つぶしによくそのB作さんと話したが,
そのおかげで,私の入院生活はますます居心地が悪くなった。

というのも,そのB作さんのおっしゃるには,
私の病室で,この3ヶ月で二人も亡くなったという。。。
それからというものの,ほとんど夜眠れなくなった。

そんなときに蒲田に突撃したものだから,
題名にもある治療院でのマッサージの最中,ほとんど眠ってしまっていた。
ということで,

マッサージが良いとか悪いとかほとんど記憶にない。

が。。。一応紹介しておく。

店名は, いこい指圧治療院

蒲田ではマッサージを良く受けたものだが,ここは全くの初めてだ。
入院中という引け目があり,
最初から駅に最も近いマッサージ屋と決めていた。

蒲田駅東口をでて左に行くと交番があるが,そこから1分ぐらい歩くと
怪しげな看板が見える。

P1010993_R.jpg

迷うことなくここに決めた。
店にはいるといきなり階段。
どうやらそこにある下駄箱にくつを入れるようだ。、

階段を登っていくと待合室にたどり着く。
グッピーの泳ぐ水槽があり,なかなかの趣だ。

指圧90分  7300円  を選択し,早速マッサージの開始。

しかしここからほとんど記憶がない。

終わったあと,時計を見たが,きっちり90分。。。
しばらくぶりに熟睡できたのか,マッサージの腕が良かったのか。。。
非常にすっきりとした気持ちになった。

ここにもHPがあるので,
突撃してみたい人は参考にどうぞ。。。

蒲田 いこい指圧治療院

急に音が出るので要注意!

それにしても入院中までマッサージを受けるとは。。。
我ながら感心して?病院へと戻っていった。


comment(0) 

[Edit]

余命10年!?。。。 それならば。。

2010.08.13

category : JAPAN

明日をお楽しみに!

と言いつつ,時が流れてしまった。  すんません。
実は退院したあと,中国の○○に行っていたのだ。

こんどはどこだかわかるよね。

さて, 「余命10年を宣告されたプンプイ」

入院して2日間は,お決まりの検査と食事療法,栄養指導などを受け,
おとなしく過ごしてきたが,
3日目からはカロリーの低い,3食の食事をするだけ。。。

かなり,,,暇である。

私は,散歩名目に池上の町を徘徊し始めた。
ただ,散歩するにも外出申請書が必要で,かなり面倒くさい。


池上の町は,日蓮宗本山のお膝元。。。
やはり由緒正しく信仰の厚い町なのだろうか?
プンプイの眼力でも怪しげな所はないし,マッサージ屋もない。

唯一,昔懐かしい銭湯を発見し,思わず入ってみた。

P1010940_R.jpg

P1010942_R.jpg

大人450円也。

中は結構きれい。少し狭いが,
サウナをはじめとして最近はやりのファミリー風呂のような設備が整っている。

浴槽は,電気風呂  寝風呂   薬湯   泡風呂  水風呂。
最近は,自宅の風呂もシャワーだけで済ませてきたので,
随分とリラックスできた。

ラムネなども置いてあったが,余命10年のプンプイには飲めない。
余命9年になりそうだし。。。

中国ではないが,サウナのあとは,マッサージ???
とはいかなかった。
さすがに銭湯にはマッサージはなかった。

お近くの方はどうぞ!!郷愁溢れる銭湯もたまにはいい。
詳しくは店のHPがあったので紹介しておく。
太陽泉

マッサージはなかったが,湯に浸かりながらはたとひらめいた。。。
ここは池上。。。

そうだ!!  マッサージの聖地!ではないが。。。

近くに 蒲田 があるではないか。。。

明日は蒲田に突入だ!!
しかし,入院中にマッサージをしてもいいのだろうか。。。

次回に続く。。。



comment(0) 

[Edit]
WORLD TIME

只今のマーケット
レートウォッチャー
by 株価チャート「ストチャ」
株価ボード
イチ押し!!青春野球ドラマ
リンク
人気記事ランキング
AKi
最近のコメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

今日はどちらへ?
毎日1回の運試し・・・
ブログ内検索

Copyright ©極楽マッサージツアー. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.