FC2ブログ

極楽マッサージツアー

究極の「極楽マッサージ」を求め、世界中を旅する「プンプイ」の体験記です。

プロフィール

プンプイ

Author:プンプイ

特に取り柄のない
ごく普通の中年サラリーマンです。

少しだけ謎めいた男を目指し、
日々精進しています。

ランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!


にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

アジアのホテル極楽体験記
中国大連観光指南
姉妹サイト
血糖値 690 からの生還
カテゴリー
最近の記事
全ての記事
月別アーカイブ

ソウル・大連 極楽マッサージ21回ツアー ~いきなり総括~

2010.12.31

category : 韓国

ソウル・大連 

男を癒す旅から戻ってきた。

本当は,現地から実況といきたかったが,
FC2ブログが全く繋がらず,
自分のブログ(他のFC2ブログも)すら閲覧することができなかった。

ということで,
これからざっとであるが,
今回の極楽マッサージツアーの簡単な総括をしてみたい。

前回の記事で

ソウルでは,カジノ。。。
大連ではもちろんマッサージだ。


と予告しておきながら
実際は,全く予想外の展開となった。

というのも,ソウルの

P1020203_R1008.jpg

このホテル
のせいである。
詳細は今後記事にしていくが,

記事の題名にあるように

今回の旅で,なんと
21回のマッサージ
を受けることになった。

大連の空港のラウンジでプンプイメモをチェックしていて
まさに30代に戻ったかのような暴れっぷりに
自分でも思わず愕然とした。。。

これからの体調が怖い。。。

それではまとめよう。(もうまとめ???)

今回の男を癒す旅は,カジノははじめの2日だけで,
あとは,全てマッサージだった。


これから,メモと写真をまとめ,
年明けから順次アップしていく予定だ。

何はともあれ1年間,皆様にはお世話になりました。
ありがとうございました。

来年も何卒よろしくお願いします。




comment(0) 

[Edit]

これから男を癒す旅に行ってきます

2010.12.23

category : 韓国

取り急ぎ報告のみ。。。

大連の旅順や,ロシア人街を紹介する予定だったが,
明日,
ソウル,大連へ旅立つつもり?である。

テーマは,

「男を癒す旅」

まあ,最近このテーマばっかりだが,今の私には必要だ。

ただいま午前2時55分

なかなかやり残した仕事が終わらず,
下手をすると,旅行中
仕事を持ち込む羽目になりかねない。

あと少し頑張るつもりだ。

ソウルでは,カジノ。。。
大連ではもちろんマッサージだ。
あと,

大連日航ホテル
のその後も検証してきたい。

あれから4ヶ月。。。いまだに
ここの 私が8月13日に投稿した情報記事
から何も改善されていなければ本当におさらばだ。

実は,今回,予約段階からトラブル勃発!!

どうなることやら。。

それにしても
ソウルはちときな臭いが,危なくなったら
即大連へ飛ぶつもり。。。
ソウルから大連まで,たったの1時間だ。

もっとも戦時下になったら,どこにも行けなくなると思うが。。。

可能ならば現地から実況中継といきたいが,
FC2ブログは,中国からだと相性が悪く,更新できなかった記憶がある。

が,可能な限りトライしてみたい。

それでは,できれば明日ここでお会いしましょう!!



comment(0) 

[Edit]

坂の上の雲と大連・旅順

2010.12.05

category : 中国・大連

先程まで NHKのドラマ「坂の上の雲」を見ていた。

大連に興味のある方なら
劇中で何度も使われた 「旅順」 という地名に反応したに違いない。

坂の上の雲は,司馬遼太郎による長篇歴史小説で,
著者の代表作の一つとされる。
それを,2009年から足掛け3年にわたって
NHKのスペシャルドラマとして放送されているのだ。

戦争を美化していると言う意見も出てきそうであるが,見ている限り,
かなり重厚なドラマになっており,
3年間に渡って放送されるということだけでも
ケタ違いの規模であると言える。

今から百年ちょっと前の話しなのであるが,
何か別世界を見ているような気持ちになるのはなぜか。。。

当時の外交にせよ生き方にせよ,
主人公らの,まさに炎のような熱情がひしひしと感じられるのだ。
どうしても今の政府と比べてしまう。。。

また,かなり前の映画になるが,
さだまさしの主題歌「防人の歌」も大ヒットした
「二百三高地」も日露戦争最大の激戦地 「旅順」 が
舞台となっている。

二百三高地を巡る攻防戦をメインに描いた戦争スペクタクルで
戦争の愚かさと悲惨さを見事に描いている。



キャストも
乃木希典役を仲代達矢,児玉源太郎役を丹波哲郎,伊藤博文役を森繁久彌,
明治天皇役を三船敏郎など,
私の世代だったら泣いて喜ぶようなオールスターメンバーになっている。
また,今は亡き夏目雅子も美しい花を添えている。

これも,現代と比べようもない,重厚な映画だった。


だいぶ横道にそれたようなそれていないような。。。
まあ,何が言いたいかというと,
このようなドラマや映画を見たあと
旅順を訪れてみると,ひと味違うということだ。

もちろん大連は,私にとってマッサージの主戦場だが,
(随分とスケールが小さいが。。。)
たまには,ロシアが幅をきかせていた頃のロシア人街の名残りや,
「旅順」 を訪ね,その歴史に思いを馳せてみるのも趣がある。

次回からは少し,大連の旅順やロシア人街について紹介しよう。


comment(0) 

[Edit]
WORLD TIME

只今のマーケット
レートウォッチャー
by 株価チャート「ストチャ」
株価ボード
イチ押し!!青春野球ドラマ
リンク
人気記事ランキング
AKi
最近のコメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

今日はどちらへ?
毎日1回の運試し・・・
ブログ内検索

Copyright ©極楽マッサージツアー. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.