FC2ブログ

極楽マッサージツアー

究極の「極楽マッサージ」を求め、世界中を旅する「プンプイ」の体験記です。

プロフィール

プンプイ

Author:プンプイ

特に取り柄のない
ごく普通の中年サラリーマンです。

少しだけ謎めいた男を目指し、
日々精進しています。

ランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!


にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

アジアのホテル極楽体験記
中国大連観光指南
姉妹サイト
血糖値 690 からの生還
カテゴリー
最近の記事
全ての記事
月別アーカイブ

プンプイ運命のホテル ~ソウル江南地区~

2011.01.09

category : 韓国

ホテルにチェックインしてとにかく驚いた。

ソウル江南地区,地下鉄駅三(ヨクサム)駅そばの
ノブレスホテル と トゥリアホテル だが,
両ホテル間は,徒歩5分と非常に近距離に位置している。

そしてこの周辺は,下のような写真にある看板に溢れていた。

P1020233_R1008.jpg

もしかするとこれこそが,あの有名な
「ロトロト」ではないだろうか。。。

「ロトロト」とは,私が韓国ツアーにあたり,唯一覚えたハングルだ。
看板の文字をよく見ると,カタカナのロトロトに似ている。

非常に覚えやすい。
この看板の文字は,ハングルを読める人ならすぐわかるはずで,

「按摩」 を意味している。
あっちを見てもこっちを見てもこの看板だらけ。。。

何と運命的な出会いだろうか。。。

我ながら私と按摩との絆の強さに思わず感心してしまった。

もちろんカジノの近くということで予約した結果だ。。。
それなのに。。。

自分の按摩に対する嗅覚の鋭さに驚くとともに,
まさにこれは,神の啓示ではないかと,

ソウルの旅の目的を 

カジノから按摩へ 変更することを即決した。

151515.jpg

これが,今回の21回極楽マッサージツアーの始まりになった。

次回に続く。。。



にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ




comment(0) 

[Edit]

ソウルのホテル選びは難しい!?

2011.01.03

category : 韓国

ソウルのホテル選びだが,
第一条件として立地を重要視した。

普通の観光ならば,明洞地区が最適なのだろうが,
今回は,ソウル中心部から離れた江南地区に絞った。

江南地区には,韓流スター 
イ・ビョンホンがイメージキャラクターになっており,
ドラマ「アイリス」の舞台にもなった

セブンラックカジノCOEX江南店  がある。

IB777_R1008.jpg

どうせカジノしかやらないのだから,
カジノから歩いていけるようなホテルを探したのだが,
ちょっと考えは甘かった。

クリスマスの時期,どのホテルも
1.5倍から2倍以上の価格設定をしていた。

しかもほとんど満室である。
焦ったが,焦っているうちにも客室が埋まっていく。

本当は,
コエックスインターコンチネンタルソウル を
狙っていたが,価格も1泊2万円以上で,しかも満室。

ここは,セブンラックカジノCOEX江南店に繋がっていて
私の目的には理想的なホテルだった。

結局,江南地区のモーテルに決定。
それもぎりぎり空いていたという状況で,
滞在中,1つのモーテルでさばききれず,
2つのモーテルをはしごすることとなった。

ここで断っておくが,韓国で言うモーテルとは,
日本のモーテルと少し違う意味合いがある。

以下,韓国旅行者御用達の「ソウルナビ」から引用する。

ソウルのモーテルといえば、大きく分けると2タイプ。
1つは客室設備の充実した現代的なモーテル、
もう1つ「~リョグァン(旅館)」、「~ジャン(荘)」、あるいは「MOTEL」と
一緒に2つの看板がかかった、昔風の一軒家やビルタイプ。
場所も駅から徒歩圏内の裏通りに数軒~数十軒のモーテルが集まっている
"モーテル地帯"を形成しているところもあれば、街にぽつぽつっと立っている場合も。
また利用者も観光客、近所の地元の人、地方からやってきた人などさまざま~。


要するに一般の方も気軽に利用できると言うことだが,
さらに付け足せば,モーテルをグレードアップした"ブティックホテル
(韓国ではブティックテル)"が最近ソウルで増加中ということだ。
今ソウルの若者の間では密かに話題のスポットのようだ。


。。。ということで

結局私の予約できたホテルは,いや,モーテルは

江南地区,地下鉄駅三(ヨクサム)駅そばの
ノブレスホテル と
トゥリアホテル だった。

次回に続く。。。

comment(0) 

[Edit]

ソウル・大連 極楽マッサージ21回ツアー ~ソウル編~

2011.01.02

category : 韓国

ソウル。。。

言わずと知れた大韓民国の首都である。



地図で見ると,思っていたより平壌や,大連に近い。

また,韓国と言っても,私の乏しい知識では,
誰もが知っているようなキーワードしか浮かばない。

焼き肉,カジノ,整形,韓流ドラマ,北朝鮮 。。。


ソウル訪問は今回で2回目。
初めて訪問したのはもう15年も前になる。
そのときは,1泊2日の弾丸ツアー。

2時間程度ソウル市内を観光し,焼き肉を食し,アカスリをした。
夜はウォカーヒルでカジノ。
あとはおみやげにのりを買っておしまい。。。

こんな当たり前のツアーだったので,
記憶にはほとんどないし感動もなかった。
唯一覚えているのは,
アカスリのおやじがいかつくて,
あとあとまで背中がひりひりしていたことぐらいか。。。

もちろんマッサージなど,今回行くまでは全く眼中になかった。

今回の目的は,カジノ。。。
と言っても,私はマカオのカジノが大好きなので,
特にこれも絶対的な課題にしていたわけではない。

しいて特徴をあげるなら,
韓国のカジノは日本に一番近いと言うことぐらいだ。

私にとっては,旅行前の計画段階が一番楽しい時間なのだが,
ソウルのホテル選びに,かなり苦労することになる。

これまで,ホテル選びには自信はあったし,
ほとんど満足できる結果に終わっていたからか,
若干油断していたのかも知れない。

私はいつものように出発2週間前にホテルを探し始めた。。。

明日に続く。。

comment(0) 

[Edit]
PrevPage |  to Blog Top  | NextPage
WORLD TIME

只今のマーケット
レートウォッチャー
by 株価チャート「ストチャ」
株価ボード
イチ押し!!青春野球ドラマ
リンク
人気記事ランキング
AKi
最近のコメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

今日はどちらへ?
毎日1回の運試し・・・
ブログ内検索

Copyright ©極楽マッサージツアー. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.