FC2ブログ

極楽マッサージツアー

究極の「極楽マッサージ」を求め、世界中を旅する「プンプイ」の体験記です。

プロフィール

プンプイ

Author:プンプイ

特に取り柄のない
ごく普通の中年サラリーマンです。

少しだけ謎めいた男を目指し、
日々精進しています。

ランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!


にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

アジアのホテル極楽体験記
中国大連観光指南
姉妹サイト
血糖値 690 からの生還
カテゴリー
最近の記事
全ての記事
月別アーカイブ

中国・福州  温泉操堂 5

2007.10.31

category : 中国・福州

私は観念して,個室におっさんと一緒に入った。
言っておくが,マッサージ師の名前を聞きそびれたのは
このときが初めてである。
悪いが,これからもおっさんと呼ばせてもらう。

on3.jpg

ここが,温泉浴室である。
ここで十分暖まってからボディーシャンプーのようだ。

お湯は無味無臭で潤沢。「単純泉」のようだった。
しかし身体が暖まるのが早く、冷めにくい。
ゆで卵が出来るくらい熱いお湯が出る。

各仕切の塀の上に、お湯/水の配水管が、
それこそ蜘蛛の巣のように張りめぐらされている。
これらを総括している管は、窓の外に伸びていた。

そして,いよいよおっさんの登場。
ズボンを脱いでパンツ一丁になってこっちへ近寄ってきた。
結構あそこは小さいような。。。  まあそんなことはどうでもよい。

このおっさん。意外と仕事熱心なのか,
私の体の隅々まで丁寧に洗ってくれる。
私のあそこの裏の裏まで,しつこく洗ってくれたので,
反応しやしないかと緊張した。

まあこれだったら韓国のアカスリの方が気持ちがよい。
とにかく早く終わってほしいという気持ちで一杯になった。
20分くらい続いただろうか。
修行のような時間がやっと終わった。

on4.jpg

風呂あがりはこのソファでのんびりくつろぐのが,
ここでの正しい過ごし方のようだ。
しかし,早くここから抜け出したいという気持ちと,
何とも言えないむなしさで,早々に「温泉操堂」を後にしたのだった。

大衆向けの銭湯と思えば,悪くはない。
ただ,あまりにも鼻の下を伸ばして突撃した分,
到底極楽マッサージと思うことはできなかった。
システムが変われば是非もう一度という気持ちもある。

<温泉操堂>

住所 :    福建省福州市温泉路17号
営業時間 : 24時間
料金
男:大池《大浴場》        5元
女:淋浴《個室シャワー》    5元
男:乙浴《バスタブ、洗面台付》10元
女:个浴《バスタブ、洗面台付》10元
男:甲浴《バスタブ、洗面台、リクライニング・チェアー付き》15元
女:雅座《バスタブ、洗面台、リクライニング・チェアー付き》15元
男:雅座             20元
男:特雅             25元


次回,おまけ情報へと続く  


関連記事

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 
[Edit]
PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry
WORLD TIME

只今のマーケット
レートウォッチャー
by 株価チャート「ストチャ」
株価ボード
イチ押し!!青春野球ドラマ
リンク
人気記事ランキング
AKi
最近のコメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

今日はどちらへ?
毎日1回の運試し・・・
ブログ内検索

Copyright ©極楽マッサージツアー. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.