FC2ブログ

極楽マッサージツアー

究極の「極楽マッサージ」を求め、世界中を旅する「プンプイ」の体験記です。

プロフィール

プンプイ

Author:プンプイ

特に取り柄のない
ごく普通の中年サラリーマンです。

少しだけ謎めいた男を目指し、
日々精進しています。

ランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!


にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

アジアのホテル極楽体験記
中国大連観光指南
姉妹サイト
血糖値 690 からの生還
カテゴリー
最近の記事
全ての記事
月別アーカイブ

大連のおすすめホテルは 日航よりラマダ?

2010.09.25

category : 中国・大連

前回更新から1ヶ月が過ぎた。

糖尿病の方は,薬のおかげで随分と落ち着いてきた。
しかし,気力の衰えだけは何ともしがたい。。。
これも糖尿病の影響か。

さて,尖閣諸島問題で揺れる日中関係であるが,
マッサージでの日中交流は,戦線異状なし。

何人かのマッサージ嬢と電話で話したが,
そんな問題が起こっていることすら知らないようだった。

ただ。。。ホテル戦線は異状ありだ。。。
特に大連では,
ホテル選びが重要である。

プンプイの場合,もうご存知だと思うが,
大連でのマッサージと言えば,
店舗でのマッサージと出張マッサージがほぼ半々の割合だ。

従って,大連では,まずホテルライフが快適でないといけない。

このブログや 中国大連観光指南 で何度も紹介してきた通り
大連のホテルでは,
大連日航ホテル
 を皆様に勧めてきた。

しかし,今回の大連極楽マッサージツアーで,
あっけなくその信頼が崩れた。

ことの顛末は,ここで 私が投稿した情報投稿記事を参照してほしい。

8月13日の投稿である。
読んでもらえばわかるが,宿泊初日から不愉快な思いをした。
前日まで,
フラマホテル
ラマダプラザ大連 とはしごしてきただけに,
日航ホテルのレベルの低さが余計に目立った。

あのような対応では,日航も長くはない。
11月か12月にもう一度使ってみるが,それでもだめならサヨナラだ。

断っておくが,ここで返事をくれた,
ゲスト・リレーションズマネジャーの山根さんは,
何度かお見かけしたことがあるが,とても丁寧な方である。

しかしもう少し職員の教育を徹底しないと。。。

次回は,これまで一度も記事にしたことはないが,
ホスピタリティー溢れるラマダプラザ大連を紹介しよう。
現時点ではこちらの方がおすすめである。


関連記事

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 
[Edit]
PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry
WORLD TIME

只今のマーケット
レートウォッチャー
by 株価チャート「ストチャ」
株価ボード
イチ押し!!青春野球ドラマ
リンク
人気記事ランキング
AKi
最近のコメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

今日はどちらへ?
毎日1回の運試し・・・
ブログ内検索

Copyright ©極楽マッサージツアー. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.