FC2ブログ

極楽マッサージツアー

究極の「極楽マッサージ」を求め、世界中を旅する「プンプイ」の体験記です。

プロフィール

プンプイ

Author:プンプイ

特に取り柄のない
ごく普通の中年サラリーマンです。

少しだけ謎めいた男を目指し、
日々精進しています。

ランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!


にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

アジアのホテル極楽体験記
中国大連観光指南
姉妹サイト
血糖値 690 からの生還
カテゴリー
最近の記事
全ての記事
月別アーカイブ

小田急線の衝撃

2007.10.21

category : JAPAN

私は中学生のときから電車通学をしていた。
小田急線で新宿まで約20分。
今も変わらないと思うが,あの頃もものすごいラッシュ地獄だった。

忘れもしない中2の夏。  
混雑の中,私はいつものようにいつもの車両の入り口脇に身を置いていた。
下北沢で一人の外国人が乗ってきた。そして私の後ろに。。。

電車が動き出すとほぼ同時に何かが私のお尻にあたった。
ほんのりあたたかい。やがてそれは私の太ももを上下にさすり始めた。

まさかっ。。。

これは世に言う痴漢ではないのか。  まてよ。。。俺は男だ。
髪型だって五厘刈り。
何かの間違いだ!! 確かに痴漢には間違いないと思ったが,
自分ではなく,隣の女性を狙ったものだと納得し,
10分間の苦しい時間が終わった。

その外国人。顔は思い出せないが,当時は鮮明に覚えていたように思う。
今では完全に忘れてしまい,
勝手にケントデリカットの顔に無意識に置き換えてしまっているが。。。

ところが,これでは終わらなかったのである。
次の日も次の日も,ケントデリカットの太ももマッサージは続いた。
さすがに私も自分がターゲットにされていることを認めざるを得なかった。
そのマッサージは,私が電車に乗る時刻や,車両を変えることによって,
終結した。

ただ,このことは,14歳の私にとって,衝撃以外の何物でもなかった。
もちろん大学に入る前までは誰にも言えなかった。
半年位は,下北沢で停車するたびにケントデリカットを探したものだ。

これが私のマッサージのルーツであるかどうかは議論の余地がある。
(何も議論する必要もないのだが。。。)
しかし,
あの生あたたかい手でさすられた忌まわしい感触が,いまだに消えない。
こういった負の体験が,私を 「極楽マッサージ」 に導いたのかもしれない。
関連記事

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 
[Edit]
PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry
WORLD TIME

只今のマーケット
レートウォッチャー
by 株価チャート「ストチャ」
株価ボード
イチ押し!!青春野球ドラマ
リンク
人気記事ランキング
AKi
最近のコメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

今日はどちらへ?
毎日1回の運試し・・・
ブログ内検索

Copyright ©極楽マッサージツアー. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.