FC2ブログ

極楽マッサージツアー

究極の「極楽マッサージ」を求め、世界中を旅する「プンプイ」の体験記です。

プロフィール

プンプイ

Author:プンプイ

特に取り柄のない
ごく普通の中年サラリーマンです。

少しだけ謎めいた男を目指し、
日々精進しています。

ランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!


にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

アジアのホテル極楽体験記
中国大連観光指南
姉妹サイト
血糖値 690 からの生還
カテゴリー
最近の記事
全ての記事
月別アーカイブ

開眼 ~ バンコク・有馬温泉 2

2007.10.25

category : タイ

無言の落合夫人。黙々と足を揉んでくる。

「ん? 何これ?」

「くすぐったくない!!」

それどころか,気持ちがやけに落ち着いてくる。
身を固くしていた私の体も心も解きほぐされていくような
不思議な感覚に襲われた。

隣のMはどうしているかと見てみると。。。。。
内股あたりを揉まれており,身をよじっていた。
くすぐったいのだろう。
「うーんん。」という息が漏れている。

そうしているうちに落合夫人の攻撃も私の太股に移ってきた。
しかしくすぐったくない。
不思議なことに,落合夫人の呼吸と私の呼吸,そしてその攻撃のリズムが,
見事にマッチし,とろけるような気持ちよさにうっとりとしてきた。

「これが,タイ古式マッサージか!」
感動しながらも意識が薄れていった。

どのくらいの時間が経ったのだろうか?

耳に落合夫人たちの

「#$%&’!!」

というなんだか訳のわからない言葉が聞こえてきた。

「ん??なに?」

落合夫人とMのお相手が,笑いながら私を指して何度も何度も
訳のわからないことを言ってくる。
あれ?俺はなんかおかしなことでもしちゃったかと不安になってきた。
いびきでもかいてしまったのか。。。

Mに聞いてみるが,わからないとのこと。
いびきをかいていたのでもなさそうだ。
彼女らのタイ語を注意深く聞いてみると,
どうやら

「プンプイ!プンプイ!」

と,言っている。

「プンプイ?」

と自分を指して言うと,うんうんとうなずいてきた。
どうやら私のことを「プンプイ」と呼んでいるようである。
落合夫人たちの様子から私に対して悪意はないようだ。
むしろフレンドリーな印象を受けた。

全く好き勝手な憶測だが,恐らく
「あなたはかわいい」 「ハンサムね」
とでも言っているのだろう。

自慢ではないが,私はフジテレビの「笑っていいとも」の企画で,
「美少年コンテスト」に出場したことがある。  とはいえ,
予選落ちし,アルタの前で帰るハメになっただけなのだが。。。

そうこうしているうちにとろけるような甘美な2時間が過ぎた。
最後のアクロバティックなストレッチを含め,
体がこんなにも軽くなり,気持ちがすっきりした経験は初めてだった。

マッサージ体験2度目にして十分すぎるほど
マッサージに魅入られた。
これで200B(当時の日本円で600円ほど)というのは信じられない。
明日帰国が残念でならないが,
きっとまた来るぞと誓いながら,有馬温泉を後にした。

それにしても気になるのは,「プンプイ」と言う言葉である。
ホテルへの帰り道,ガイドのチンさんに

「プンプイって何?」

と聞いてみた。

イントネーションのおかしな日本語を操るチンさんは,
ひとこと。。。。。

「太っちょ君!っていう意味だよ。」


次回へ続く。。。。   


関連記事

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 
[Edit]
PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry
WORLD TIME

只今のマーケット
レートウォッチャー
by 株価チャート「ストチャ」
株価ボード
イチ押し!!青春野球ドラマ
リンク
人気記事ランキング
AKi
最近のコメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

今日はどちらへ?
毎日1回の運試し・・・
ブログ内検索

Copyright ©極楽マッサージツアー. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.